So-net無料ブログ作成
検索選択

大キレット通過 [槍穂高縦走]

早朝の南岳小屋からの眺め
中央富士山の右は甲斐駒ヶ岳、その右は北岳です

IMG_031522.jpg

IMG_031711.jpg


この先が大キレットへのルート

IMG_032100.jpg


獅子鼻と呼ばれる断崖突端からの大キレットの眺望

IMG_0334獅子鼻 断崖の突端.jpg


大キレット最低コルまで奈落の底へ進んで行きます

IMG_034100.jpg

IMG_034400.jpg

IMG_034600.jpg

IMG_034900.jpg

IMG_035200.jpg


午前7時45分 最低コル着
雨雪なければ、ここまでは大したことありません

IMG_035400.jpg


最低コルから登り返しが始まります ここから長谷川ピークは見えません 

IMG_035700.jpg


飛騨側の登山道を過ぎると長谷川ピークです

IMG_035800.jpg



午前8時20分 長谷川ピークで休憩

IMG_036000.jpg


 以前、大キレットを通過した人から「長谷川ピークは二度と踏み入れたくない」と言われた
ことがあります
 難路でなく、整備されているので(天気が良ければ)再び踏み入れたいです

IMG_037100.jpg


午前8時50分 A沢のコル着
南岳小屋からここまで約1時間30分だそうです(50分遅れ)
ここから北穂岳小屋までの登り返しが本当の難所です

IMG_037400.jpg

IMG_037900.jpg


(天気が良ければ)唯一の危険箇所はここでしょう
 長野県、岐阜県側共に切れ落ちています
 鉄ピン、岩のヘコミを利用して足場を確保して慎重に登ります
 北穂高岳小屋 → 南岳小屋への逆ルートは下りになり、足場の確保が難しく危険なので
やめましょう

IMG_0380000.jpg


飛騨泣きの核心部とされる鉄鎖
(天気がよければ)大したことありません

IMG_038200.jpg


北穂高岳小屋までもう少し
高度が上がるにつれ、息切れします
ここでへたばるならジャンダルム → 西穂高岳は無理です
南岳小屋 → 北穂高岳小屋は約3時間だそうです
私の場合、4時間かかりました(午前10時30分着)

IMG_039200.jpg

IMG_039100.jpg


大キレットを振り返る

IMG_041400.jpg

IMG_040300.jpg


北穂高岳小屋に午前10時30分に着いたので、ランチタイムが始まっていました
カレーを食べました

IMG_039500.jpg
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 3

よしころん

ご訪問ありがとうございました♪
素晴らしい眺望ですね~~^^
by よしころん (2011-09-25 18:20) 

hide

大キレットですか、いいですね。
いつか歩いてみたいです。
それにしても2枚目の写真がとても素敵です。

by hide (2011-09-26 01:21) 

Jetstream777

最初の2枚の写真、素晴らしいですね。 いいなあ!
by Jetstream777 (2011-09-27 23:24) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。